ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春のいろいろな予防について

本日も命がけの仕事をつづける方々に感謝し
過酷な生活をしいられている方々のことを想います。

そんな中、落ち着いて自分の役割を果たせているのか考えます。


わんちゃんの春のいろいろな予防について
心配されている方もいらっしゃるかと思います。

特別な事情がないかぎり、まだ慌てることはありません。
いまは静かに過ごすことを心がけた方が
わんちゃん達にとってよいと思います。

以下にまとめます。

狂犬病予防接種 :6月までの接種が義務づけられています。
         市町村の集合注射のほか、
         最寄りの動物病院でいつでも受けられます。

フィラリア症予防:蚊に刺されて、心臓に寄生虫が感染する病気です。
         蚊の発生時期にあわせて5~12月に予防薬を投与します。
         (地域差あり)
         現在はまだ投薬の必要はありません。
         遅くとも6月には投与を始めてください。

ノミダニ感染予防:基本的には通年予防すべきですが、
         いまの時期の感染率は低いと考えられます。
         フィラリア予防と同じ時期は投薬による予防が必要です。

混合ワクチン  :狂犬病とは別の病気のワクチンです。
         接種時期はそれぞれです。かかりつけの獣医に確認してください。
by petclinico | 2011-03-18 22:33 | クリニックよりのお知らせ | Comments(0)