ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

予約制への変更 一つの“いのち”にしっかり向き合うために

 ご来院の皆様にはハガキにてお知らせしましたが、
当院では本年9月1日より診療を予約制にさせていただきます。

 「予約制ってなに?どうかわるの?」
 「なんか面倒だなあ。」
 「行きたいときにいっちゃいけないの?」
 「なんで変更する必要があるの?」
 「本当によくなるの?」

こんな風に思われる方もいるかもしれません。そこで順番に説明します。


・予約制ってどうかわるの?

いままではいつでもご来院の順番に診察を受け付けていましたが、
変更後は事前に予約いただいた時間にあわせて診療します。


・なんだか大変そう。

申し訳ありません。
しかし来院時に受付窓口で次回分を予約する、あるいは必要なときお電話いただくだけです。
(診療の予約は、窓口/電話ともに診察時間内ならいつでもお受けします。)


・行きたいときにいっちゃいけないの?

もちろん予約無しで来院の場合も、時間を調整しながら、随時できるだけすみやかに診療します。
急患は特に優先します。しかし皆様に予約にご協力いただけば、よりスムーズに受診いただけます。もちろん受診当日の直前の電話での予約でも大丈夫です。


・どうして変更するのですか?

これにお答えするのが最も大切です。私たちは今、自分が診療を担当する一つの“いのち”にしっかり向き合いたいのです。“いのち”とは家庭動物の生命とその健康、それを必要とする皆様との大きな「物語」です。それを大切にするために、過剰でも不足でもない正確な診療を行う。その環境づくりとしての予約制です。


・ 本当によくなるの?

当院は現在でも比較的時間をかけた診療を行っています。しかし短時間にご来院が集中することもあり、待ち時間が長くなる、駐車場が利用できなくなる、待合室が混雑するなどの問題がでます。
そういう状況では動物たちの負担も増え、やはり慌ただしい診療となります。予約制への変更により、もっとスムーズに、もっと良い診療を提供できるようになると考えています。


家庭動物の健康を目指し、それを通して皆様と診療する私たちは何を得られるのか、
常に考え続け試行錯誤を続けていきたい。
そのために皆様のご理解、ご協力をいただきますよう、よろしくお願い致します。
by petclinico | 2013-07-14 09:25 | クリニックよりのお知らせ