ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

馬は仲間だワン

最近は「診療は犬猫のみ」とか「猫専門病院」「小鳥の病院」といった
診療対象をしぼった動物病院が多くなったように思います。(正確にはわかりませんが)

それはそれで一つの方向性であり
良い面もいろいろとあるかと思います。

一方、私は獣医学の幅の広さに面白みを感じるので
できるだけ多くの動物を診療対象にしたいと考えています。

犬、猫、ウサギ、小鳥、ハムスターやその他小動物を
現在仕事の対象としていますが、最近は馬やその他家畜とされる
動物たちにも関心がでてきて、、、。

ちなみにアメリカなどでは、馬はコンパニオンアニマル(伴侶動物)
と位置付けられることもあるそうです。
そういえば、以前みたレントゲンの教科書は犬、猫、馬が載っていました。

様々な動物種にまたがる研究は「比較医学」という基礎分野でもあり
獣医学の基本でもあります。

やはり家庭動物の勉強が優先とはいえ、
その他の動物についても、少しづつ学んで行きたいなと思います。


将来のために。


結局ムツゴロウ
by petclinico | 2013-10-22 18:13 | その他