ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

猫さんを保護するとき

先日、路上で衰弱していた子猫を保護して、来院された方が
「保護して良いものかどうか、とても迷った。」とおっしゃいました。
大変責任感のある、重いお言葉だと思いました。

その迷いも含めた決断は、尊い大切なものであり
当院としても、お気持ちを受け止めて
必要なケアでしっかりとお手伝いして行きたいです。


一般的に、屋外で生活いている猫さんを保護する場合
まず気をつけるべきは、寄生虫やウイルスなどの感染症です。
猫さんだけでなく、ご家庭にすでに暮らしている動物たちや
皆様ご自身の健康に、悪影響が及ぶ場合があります。

動物病院を受診され、治療が進むまでは
少しかわいそうに思われるかもしれませんが
仮の箱や、ケージでの隔離を勧めします。

その後、引き続き可愛がっていただくか、里親探しをされるか、
どちらの場合も、動物病院では様々なお手伝いができると思います。
ご相談ください。
by petclinico | 2013-10-29 17:28 | その他 | Comments(0)