ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

フィラリア健診はじまりました

「フィラリア健診」という言葉は、少し不正確で分かりにくいかもしれません。

これは当院を始め、多くの動物病院で行われているとりくみで
1年に1回のフィラリアの検査の際に、健康診断のための血液検査を
同時に行おうというものです。

この検査の有効性と注意点について説明します。


まずフィラリアの検査についてですが、
「しなくても良い検査」というのは、やはり間違いだとおもいます。

当院が所在地の藤沢市南部や鎌倉市など市街地では、正確には不明なものの
フィラリア症の感染率が低下している事はあると思います。
それはフィラリアを保有している蚊が少なくなっているという事でもあると思います。

しかし全く発生のない過去の病気、というわけではありません。
感染が慢性化すれば重度の心不全を引き起こしたり
感染の初期であっても突然死につながる可能性もある恐ろしい病気です。

「かかっても治療すれば大丈夫」というのも間違いです。
100%安全に完治をめざせる治療はありません。

よって予防薬の安全な投与のために、また万が一の感染を初期にとらえるために
定期的な検査は必要であると考えられます。


つぎに健康診断のための血液検査ですが
こちらは特に有効性と注意点(検査でわかる事の限界)を
ご理解いただだくことが大切だと思います。

簡単な血液検査で体のすべて異常があらわされるわけでなく
得意な分野と、不得意な分野があります。

しかし簡単な検査で多くの事がわかるのも事実です。


もっと詳しく記載したいところですが、時間がなくなったので
また近いうちにさせていただきます。


by petclinico | 2017-04-03 19:29 | クリニックよりのお知らせ