ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:動物のガンの話( 1 )

ガン治療の目的

このブログでは、具体的に特定の病気の治療について
言及することを避けています。

どのように慎重に記載したとしても、誤解を招く可能性はあり
現在治療に取り組まれている飼主さんや、診療関係者の皆様に
混乱を起こさせてはならないと思うからです。

しかしとても大切なことだと思うので、当院がガン動物の治療に取り組む場合に
大切にしていることについて、お知らせします。

それは治療を始める前に、
ガンを根本的に治す(完治させる)ための治療なのか
ガンと共により良く生きて行くための治療なのか(たとえ限られた期間であったとしても)
どちらなのか、治療の目的をはっきりとさだめて、皆様と共有するということです。

簡単なことのように思われるかもしれませんが、大変重要で
また、ある意味難しいことでもあります。

いうなればこの「基本方針」を定めるためには
正確な状況の把握、ガンに対する最新の情報、皆様の意思が必要だからです。

しかしこれを避けては、納得できるガン治療はできません。
途中で変わっても良いのです。生命を相手に人間がすることです。迷うこともあります。
その時点、その時点で確認しながら、治療に携わるすべての人々が
共通の認識、共通の希望を持つことが大切です。
by petclinico | 2013-11-22 21:35 | 動物のガンの話