ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:クリニックよりのお知らせ( 19 )

フィラリア健診はじまりました

「フィラリア健診」という言葉は、少し不正確で分かりにくいかもしれません。

これは当院を始め、多くの動物病院で行われているとりくみで
1年に1回のフィラリアの検査の際に、健康診断のための血液検査を
同時に行おうというものです。

この検査の有効性と注意点について説明します。


まずフィラリアの検査についてですが、
「しなくても良い検査」というのは、やはり間違いだとおもいます。

当院が所在地の藤沢市南部や鎌倉市など市街地では、正確には不明なものの
フィラリア症の感染率が低下している事はあると思います。
それはフィラリアを保有している蚊が少なくなっているという事でもあると思います。

しかし全く発生のない過去の病気、というわけではありません。
感染が慢性化すれば重度の心不全を引き起こしたり
感染の初期であっても突然死につながる可能性もある恐ろしい病気です。

「かかっても治療すれば大丈夫」というのも間違いです。
100%安全に完治をめざせる治療はありません。

よって予防薬の安全な投与のために、また万が一の感染を初期にとらえるために
定期的な検査は必要であると考えられます。


つぎに健康診断のための血液検査ですが
こちらは特に有効性と注意点(検査でわかる事の限界)を
ご理解いただだくことが大切だと思います。

簡単な血液検査で体のすべて異常があらわされるわけでなく
得意な分野と、不得意な分野があります。

しかし簡単な検査で多くの事がわかるのも事実です。


もっと詳しく記載したいところですが、時間がなくなったので
また近いうちにさせていただきます。


by petclinico | 2017-04-03 19:29 | クリニックよりのお知らせ

狂犬病予防接種はじまりました

久しぶりの投稿です。

新年度を迎えますので、改めて狂犬病について。

皆様ご存知かもしれませんが、狂犬病というのは犬だけでなく
人を含むほ乳類全般に感染し発症するとほぼ100%死に至ってしまう、
大変恐ろしい病気です。

下リンクの厚労省のページにも詳しく記載されています。
厚生労働省 狂犬病

日本は約60年にわたり発生のない清浄国ですが
これは島国である有利さと、狂犬病予防法にもとづいた
万全の対策によって維持されてきています。

ありがたいことです。安心して犬と触れ合えるわけですから、
いままでの飼主さんたちとワンちゃんのおかげですね。

というわけでワンちゃんの登録と狂犬病予防接種へのご協力をおねがいします。
当院でも平成29年度接種の受付はじまっています。
接種費用も集合注射と同じで(診察料別)、手続きも承ります(藤沢市と鎌倉市のみ)。
もちろん集合注射をご利用いただいてもかまいません。

お電話にて診察予約の後、ご来院ください。
フィラリア症の予防もお忘れなく。




by petclinico | 2017-03-29 16:02 | クリニックよりのお知らせ

パートタイムの動物看護職を募集します

当院ではパートタイムで勤務してくださる動物看護職の方を募集しています。

条件としましては動物看護師統一認定機構の「認定動物看護師」の
有資格の方であれば、経験は問いません。

午前中心に勤務していただける方を希望しますが、勤務時間はご相談で。
その他、給与等は直接お電話にてお問い合わせください。

少人数の職場ですので、様々な役割が求められますが
その分やりがいもあり、リラックスして勤務していただけると思います。


お問い合わせ、お待ちしています。
by petclinico | 2016-12-01 21:59 | クリニックよりのお知らせ

とりあえずもろもろの春のお知らせ

ごめんなさい、最近必要な情報を投稿できておりません。

当院からのお知らせハガキを受けて、ブログを見ていただいた方もいると思います。
また、新しくご来院に当たって事前のチェックとしてホームページ、ブログと
ご覧いただいている方もいらっしゃるかと。

簡単にご案内を列記します。詳細は近日に改めて投稿いたしますので、
そちらもご覧ください。

まずは狂犬病予防接種。新年度の注射始まっております。
料金は集合注射と同じ(初診、再診料別)、藤沢市、鎌倉市のワンちゃんは
登録手続きもこちらで承ります。
電話で予約の後、ご来院ください。(当院はワクチンだけでなくすべての診療が予約制です。)

次にフィラリア症予防。慌てずに蚊が活動を始めた1ヶ月後である5月中旬より
予防薬の投与を始めましょう。いまだに危険な病気です。確実に予防しましょう。
フィラリア検査に当たって手軽な健康診断のメニューもあります。

さらにノミ・マダニ予防。市販薬も含め効能や特徴は様々です。
まったく予防の必要のない子は少ないと思います。
よく相談して、予防法を選択しましょう。

最後に土曜日診察時間変更のお知らせ。
誠に勝ってながら、土曜日午後の受付時間を2時から4時に変更させていただきます。
時間の短縮であり、ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

とりあえずザザッと書かせていただきました。
もう少し皆様に必要な情報提供をしなければとは思っているのですが、、、
すいません、また投稿します。
by petclinico | 2016-04-04 17:40 | クリニックよりのお知らせ

暑いので診察時間延長します

梅雨の合間ということで、すさまじい暑さです。
皆様十分にご理解になっていることと思いますが
動物達の熱中症には、注意しなければなりません。

当院では暑さ対策として、午後の診察時間を夜7時まで延長します。
(8/31まで、土曜日を除きます。)

歩いてご来院の場合、特にワンちゃんのご来院では
出来るだけ涼しい時間を選んでご来院になる事をおすすめします。

またご存知無い方も多いのでが、当院は通常から朝8時より
診察を受け付けています。比較的涼しい朝の時間もご利用ください。
by petclinico | 2015-07-15 22:50 | クリニックよりのお知らせ

春のいろいろな予防について2015

ワンちゃんと皆様のお手元にも、保健所からの狂犬病予防接種のお知らせが届き
ああ、もうこんな季節かとお感じかもしれません。

何かと気ぜわしくもなりますので、必要なことを
簡潔にまとめます。

・狂犬病予防接種
新年度の接種を6月までに受けましょう。
当院でも常時受けられ、手続きもも代行します。(藤沢鎌倉のみ)
費用は集合注射と同じです。

・フィラリア症予防
予防目的の投与は、当院周辺では5月から12月でよいと思います。
開始をあせらず、シーズン最後までしっかり投薬しましょう。

・ノミ-マダニ等外部寄生予防
生活環境や体質により薬剤や投与期間を選択します。
様々なオヤツ型やスポット剤など様々なものがあり
市販の物も含めて予防効果も異なります。
これからの時期何らかの予防薬は必要であると思います。


どうぞお気軽にご相談ください。
by petclinico | 2015-04-01 11:25 | クリニックよりのお知らせ

4月の値上げについて

4月を迎え、ニュースなどでも様々な値上げの話題があります。

そんな中大変申し訳ありませんが、当院でもいくつかあります。
以下が主なもので( )が値上げ幅です。

まずメーカー納入価格の値上げにともなうもの
・ロイヤルカナン社フード(1%)
・ビルバック社シャンプー及びデンタル用品(10%)

当院の判断によるもの
・フィラリア抗原検査(500円)

今まで据え置いていたものも含めての変更です。
ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。
by petclinico | 2015-04-01 11:11 | クリニックよりのお知らせ

2014夏の診療時間延長とお盆休診のおしらせ

ほんとに暑いです。
皆様ご無事にお過ごしでしょうか。

当院では暑さ対策として、8月末まで土曜日を除く
午後の診療受付を夜7時まで延長しています。

暑さを少しでも避けるために、どうぞご利用ください。


お盆期間は8月13日(水)から17日(日)までを休診とさせていただきます。

継続治療中の皆様とは個別に対応を相談させていただいておりますが
ご心配あれば遠慮なくお知らせください。

急患で受診ご希望の場合は、電話にてお知らせください。
留守番電話での対応となりますので、メッセージを残してください。
折り返しこちらからお電話さしあげます。
by petclinico | 2014-08-06 15:52 | クリニックよりのお知らせ

血液検査は万能ではないですが

当院では例年、フィラリア症予防開始のこれからの時期に
投薬前のフィラリア抗原検査と、健康チェックのための血液検査を
組み合わせた「フィラリア健診」を優遇料金で実施しています。

今年も同様に6月末まで実施します。もちろんこれらの検査は
いつでも出来るものですが、フィラリア抗原検査が必要なこの時期に
ついでといっては何ですが、優遇料金で健康チェックをご利用いただければ。

この取り組みは当院に限った事ではなく、多くの動物病院でおこなわれ
すっかり定着しました。それだけ意味のあることだといえると思います。

それではフィラリア感染の有無意外に何がわかるのか。
もちろん血液検査ですべての病気がわかる訳ではありません。
しかし問診や身体検査と組み合わせる事で、かなりの情報を得られます。

たとえばなかなか最初は症状に出にくい、貧血の傾向や肝臓や腎臓の病気
栄養やホルモンのアンバランスにともなう影響など確認できるのです。

これは必ずしも高齢動物に限って必要という事ではなく、
当院では3才以上のワンちゃんにはお勧めしています。


家庭動物たちの健康を守る取り組みに、これさえやれば安心!という
決定的な物はありません。栄養や生活環境の整備、ワクチンなど必要な予防処置、
さらにはこのような健診を一つ一つ(ちいさい事でも)組み合わせて
いくしかありません。

当院ではウェルネス・ビジット、すなわち病気でなくても健康のために
ご来院いただくことをおすすめしています。
よって不必要な事、過剰な対応を皆様にご提案する事はいたしません。
これは皆様への約束です。

検査の詳細やご費用などについては、どうぞお気軽にお問い合わせください。
by petclinico | 2014-03-29 13:56 | クリニックよりのお知らせ

消費税率の変更について

4月1日の消費税率変更にともない、当院でも外税を8%に変更しますが
税抜きの診療費の変更は一切ありません。

今年はじめより会計を外税(税別)とさせていただきました。
その税率についてのみ変更します。


消費税率の変更や、公共料金をはじめとする様々な
クリニック運営コストの上昇について、どう対応するかは大きな課題です。

まずは無駄をなくすことで対応し、それでもまかなえない部分も含めて
今年秋頃に診療料金全体の設定を
見直しさせていただきたいと思っております。

その際は一律値上げではなく、皆様に納得していただける
動物達に充分なケアをしてあげやすい料金体系を工夫します。

皆様のご理解と、ご協力をお願い申し上げます。
by petclinico | 2014-03-29 12:40 | クリニックよりのお知らせ