ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 112 )

うるう年の小さな船

冬眠から醒め、遅ればせながら、新年初投稿ですので
最近考えていることなど、つらつらと書かせていただきます。

まずはご来院いただいている皆様、そして動物たちに
このように仕事の機会を与えていただいていることに
改めて感謝申し上げたいと思います。本当に。
来るべき忙しい時期に向けて、決意を新たにしております。


ところで、うるう年って面白いなと思います。
何か一日足しちゃえってね。カレンダー調整するために。
まあ必要なのだと思いますが。

ロマン主義ではないけれども、私たちは
「目には見えない大切なもの」に囲まれている。
さらには見えない物を言葉で語り尽くすこともできない。
だから大切なことを伝え合うのは難しい。

なんちゃってですが、伝え合う難しさ、その意味などは
日々の診療にて実感していることです。

見えない語り尽くせない大切なことは
そのままそっとオモチャの小さな船に載せて
水に浮かべて、相手に向かってちょっと押し出す。
自分に向かってくる船に気をつけながら。

そんな風に考えています。
いままでドンとぶち込める大砲や、大きな船を探してしまっていたかもしれませんが。
by petclinico | 2016-02-29 18:14 | その他

春のあわただしさから一段落して

ここ数年診療において、「相対主義」とでもいうようなものに
勝手にはまり込み、苦しんでいたような気がします。
「結局、人それぞれだよね」とでもいうような。

この春の悪戦苦闘の日々の中で、いや、そうじゃないんだと。
やっぱり真ん中によせていかなきゃ、きっちり勉強して
それにもとづいて診療の計画をたてて、堂々と皆さんにお伝えすべきだと。

責任を自覚した次第です。
by petclinico | 2015-07-17 22:56 | その他

寒空の元での乾布摩擦

年末年始以降、ご来院の方や獣医師会の先輩
旧友との年賀状のやり取りなどで
このブログを読んだよと伝えていただくたびに

まずいな~、ぜんぜん書いてないな~。

と内心焦っていた次第です。

個別の患者さんに触れず、あまり個人的すぎることも書かず、
診療にまつわることを書こうと思っていましたが
そうするとやはり継続が辛い。

なるべくお役に立つことを書きたいとは思っておりますが
少し個人的な内容にもお付き合いいただければ幸いです。


話はかわり

正月明けに、高度資本主義社会における消費の殿堂
湘南テラスモールでウキウキとショッピングを楽しんでいたところ
いつもお世話になってるユニクロでカシミア入りの薄いコットンのセーターが
なんと2500円と超お手頃価格。

これはいい。白衣の下にピッタリではないかと手にとったものの
「きっとこの安さのしわ寄せが、どこかにいってるんだよな。」
と妙な倫理観が沸き立ち、そっと棚に戻したのでした。

ところが結局欲しくなり、後日妻子に買ってきてもらいました。
そしてその快適さに満足しつつ、それを着て
たまに立ち寄る鎌倉のスタバ御成店で、これまた快適なひと時を過ごすのでした。

品質と価格のバランスでいうともう降参、圧倒的なわけです。
小さな動物病院を経営するものとして、同じような個人商店を応援したくても。
どこかの誰かが過酷な労働をしいられていても。

飛んで火にいる程ではないにせよ
自らぬるま湯に浸かって茹で玉子にされそうですが
日課になってる寒空の元での乾布摩擦でもして(ウソ)
文句なく素晴らしい存在達のために日々の診療に励みます。

個人として。
壁にぶつかって割れそうですが。
by petclinico | 2015-01-30 10:44 | その他

お口はきれいに

今日はワンちゃんの歯石除去および歯周病の治療を
3件続けて行いました。

当院ではすべての麻酔処置を私が行っているので
原則、麻酔は一日一件で予定を立てますが
今日はちょっと事情があり特別です。

やはり口の中がきれいなのはとても大切だし
気持ちが良いです。きっとワンちゃん自身も。

麻酔のこと、費用のことなどご心配もあるかもしれませんが
どうぞ一度相談してみてください。
by petclinico | 2014-11-10 17:40 | その他

小さくとも何かが残れば

今日は獣医師会の仕事で、市内の小学校へ「学校往診」ということで行ってきました。

手伝い程度の参加でしたが、我々が出向くことで小学生の心に
小さくとも何かが残れば良いなと。

先日、藤沢市と獣医師会の共催で行われた「動物愛護の集い」もそうですが
獣医師会の仕事を皆さんに知って欲しい、アピールしたいと思う一方、
小さくとも何かが少しずつ残ってくれれば十分だな、とも思うのです。
by petclinico | 2014-11-05 22:45 | その他

ピンポイント価値

いきなりステーキ(?)という名前の飲食店がテレビで紹介されていました。

立ち食いでステーキを安く食べられるそうです。
うわーっ美味しそー、なんて奥さんと話していましたが、
いやもう本当にピンポイントの価値の提供だなと思いました。

良い悪いではなく。こういう価値提供のあり方があって求められるのだなと。
昔から立ち食いそばや牛丼屋さんはありますが、ちょっと違いますよね。

専門家ではないので、うまく分析してまとめることはできないけど
何となく心に引っかかりました。単にお腹減ってるだけかな。
by petclinico | 2014-11-04 17:41 | その他

半農半イブサン

久しぶりのブログです。

先日娘が合宿に出かけていたこともあり、久しぶりにうちの奥さんと
ゆっくりデートをし、とても刺激的な映画を見ました。

フランスのデザイナー、イブ・サンローランの生涯を綴ったその映画は
才能あふれる青年の成功と苦悩、美や愛の本質、20世紀という時代など
てんこ盛りの内容が、美しい映像と音楽にのってあふれてくるものでしたが
中心的なテーマは、与えられた才能=使命を果たす事の過酷さと尊さであったと思います。


一方最近読んだ「半農半Xという生き方」(塩見直紀著 ちくま文庫)という本も
「使命」について書かれた本でした。ご存知の方も多いかもしれませんが
農的な小さな生活で暮らしの基盤を保ちつつ自然ともつながり、それとは別に
それぞれの人のX=やりたい事=使命をはたしていく生き方が提唱されています。


前者の映画は大変強く激しくはかなく、後者の本は優しく諭すように持続可能的
ではありますが、どちらも生き方をめぐる刺激的な内容だと思いました。


自分の「使命」、果たせているかなぁ。
by petclinico | 2014-11-01 15:59 | その他

9月末までブログの更新をお休みします。

9月末までブログの更新をお休みします。

拙い文章でも読んでいただいている方には申し訳ありません。
診療の情報は当院ホームページを御覧いただければと思います。
by petclinico | 2014-09-06 16:56 | その他

ポポの耳に歌声はどう響いているのだろう

今、声楽の仕事をいているうちの奥さんが練習のため
結構大きな声で歌っています。一般的には「うるさい」と
言われても仕方ない音量です。

そして歌声の響く中、僕の隣では
猫のポポが尻尾の先をゆっくり動かしながら寝ています。
猫が尾の先を小さくゆっくりふるのは機嫌の良い時と
言われていて、確かに気持ち良さそうです。

ポポの耳に歌声はどう響いているのだろう。
by petclinico | 2014-08-27 22:05 | その他

順番を間違えずに

言葉にできない、説明できないことの大切さを理解するのは
実はそんなに困難ではないと思います。
直感とか雰囲気、恋とか。

そしてまさに言葉にできないことの塊が動物たちで
そこに言葉で説明を与えようと毎日悩み、格闘しているわけですね。
それは獣医だけでなく、お家の方々そうかもしれませんが。

教科書は言葉で書かれていて、カルテもそうです。
だから科学だったり学問でいられる訳で。
一方で診察にいらした皆様や動物たちと言葉にならない
何かを共有できていないと、やはりうまくいかないのだろうと思います。

言葉で表せる事は徹底的に突き詰めて
その上で言葉にならない部分をそのまま受け入れて行く
共有していく。順番を間違えずに。

そんな風にできたらいいなと思っています。
by petclinico | 2014-08-23 17:48 | その他