ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

犬を家に迎えよう。

 以前からワンコを我が家に迎えたいと思っていたのですが、日々の仕事に追われ、娘も生まれたばかりということで、実現していませんでした。私は子供の時から猫と暮らしていて、今も実家とあわせて4匹の猫がいます。犬とは暮らしたことはありません。日々の診療で、犬との生活の素晴らしさは教わっていますので、いつかはと思っていました。
 
 ワンコを迎えるには、「仔犬or成犬?」「ショップ・ブリーダーor里子(個人、団体、行政の保護センターなど)?」などの選択があり、さらにそれぞれの家庭にあった犬種の考慮があると思います。私は成犬の里子を迎えたいとおもっています。仔犬をショップで購入することを否定するわけではありませんが、ほかの選択肢もあることをもっと皆さんに知って頂きたいです。はじめて犬と暮らす場合不安も多く、ショップのサポートが欲しいということもあるかと思いますが、お気軽に動物病院に相談してみてください。出来ればワンちゃんを選ぶ時から相談されると良いと思います。
 
 このブログではこれからのワンちゃん探し、出会い、家に迎えてからの様子などしるしていきたいと思います。また獣医の立場からそれぞれの場面でのポイントも書いていきます。同じようにワンちゃんとの暮らしを始めたい方の参考になればうれしいです。
 
by petclinico | 2008-04-25 20:35

愛犬と公園

 ブログの更新、少しお休みしていました。つづけて読んでくださっている方がいたらごめんなさい。
 先日インターネット上で「都市公園を管理する全国380の自治体の86%が愛犬家のマナーの悪さを指摘」という記事をみました。「日本公園緑地協会」のアンケートの結果だそうです。「ふんの放置」が79%、「綱を付けない」が62%とのこと。この調査結果を私自身直接見た訳ではないので、調査の信頼性や詳細についてはわかりませんが、今後このような問題が、ますますマスコミなどでとりあげられるのではないかと思っています。
 ノーリード(綱を付けないで)犬を公共の場で放すことはマナー違反であり、法律上も問題あることは明らかです。愛犬に思いっきり遊ばせてあげたい、という気持ちはよくわかりますし専用のドックランなどあまりありません。一方、以前私自身も2才半の娘を公園で遊ばせていたとき、ノーリードのワンコが元気に走ってきてひやっとしました。娘も怖がっていたのですが、ワンコの飼主さんは微笑ましそうに見ていました。一部の愛犬家の方と、一般の公園利用者(特に犬を連れていない人や好きでない人)には相当意識のズレがあるのではと思います。
 この問題に対して、この場で簡単に解決策を提示することは出来ませんが、よく考えていきたいとおもっています。ワンちゃんというすばらしい存在によって、公共の場が愛犬家にとっても、そうでない人にも豊かなものになるためにはどうしたら良いのか。
by petclinico | 2008-04-24 20:39 | その他

嵐の中の集合注射

 今日の朝は、すごい雨・風でしたね。そんな中、獣医師会の当番で狂犬病予防接種の集合注射に行ってきました。ご存知の方も多いとおもいますが、公民館や公園等それぞれの市町村の各所で今の時期実施されます。狂犬病の予防接種は法律で義務づけられているだけでなく、近年狂犬病が国内に流入する危険が高まっているとの指摘もあるので、ぜひともたくさんのワンちゃんにうけてほしいです。最寄りの動物病院でも接種を受けられます。
 今日の集合注射会場は市内でも比較的のどかなエリアで、圧倒的に柴犬およびそのシバ系mixのワンコが多く、なにか少しなつかしい雰囲気でした。私が普段接しているワンコやその家族とはちょっと違いましたが、またいい感じでした。
by petclinico | 2008-04-18 22:35 | その他

「動物看護士」の卵に期待!

 昨日も書いたように、今日は動物看護専門学校の新学期最初の授業に行ってきました。
 授業の内容は動物のガンについてですが、今日は特に基礎編で「動物のガンとはどのような病気なのか。」とういう話をし、そのうえで次の様な質問を学生さんたちにしてみました。

・なぜ我々は動物のガンを治療するのか、家族はどうして治療をのぞむのか?
・家族は何を心配し不安に思い、それに応えるために私達には何が必要か?

これは一見当たり前のことを訊ねているようですが、診療に従事するスタッフは常に深く考えるべきことだと思います。今後授業を通じて考えを深めてもらえればうれしいと思っています。

 写真は授業の前に時間があったので本を読んでいた公園です。都心部にあり小さいけれど、きれいで静かなところです。
b0138613_20292416.jpg

by petclinico | 2008-04-17 20:29 | 動物看護士

明日は新学期の授業スタート

明日は休診日です。都内の動物看護専門学校で非常勤の講師をしているのでその授業にいきます。腫瘍学(動物のガン)についての授業です。動物病院で獣医師とともに働くスタッフである『動物看護士』(VT、AHTとも呼ばれます)は、近年その重要性、存在感がましています。私の授業がVTをめざす皆さんに役立って、何か刺激を与えられればうれしいと思い、診療の現場で起きていることなどもお話ししています。今後このブログでも動物看護士の仕事の大切さ、重要さについて皆さんにお伝えしていきたいと思っています。
by petclinico | 2008-04-16 20:06 | 動物看護士

雨の日の動物病院

今日の朝は雨だったので、この時期にしては来院も少なくややのんびりしていました。一転午後は日差しもさし診察がやや混み合いました。(お待たせした皆様申し訳有りませんでした。)だいだいどの動物病院も雨の日はややすいていると思います。混雑するこれからの時期、こんな日のご利用もあえておすすめします。(おおきいワンちゃんはたいへんですが。。。)
by petclinico | 2008-04-14 22:50 | 動物病院利用のコツ

みなさんこんにちは。

「ブログに挑戦しよう。」幼稚園に通いだした3才の娘の姿を見てふと思いました。(ふと思った割には大袈裟ですね。)藤沢市内、鎌倉に近い場所で動物病院を開いて約3年、周りの皆様に支えられ無事に診療生活を送ってきました。これからはさらに多くの方々と関わりをもっていければと思っています。
b0138613_22575818.jpg

by petclinico | 2008-04-13 22:58 | あいさつ