ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お口はきれいに

今日はワンちゃんの歯石除去および歯周病の治療を
3件続けて行いました。

当院ではすべての麻酔処置を私が行っているので
原則、麻酔は一日一件で予定を立てますが
今日はちょっと事情があり特別です。

やはり口の中がきれいなのはとても大切だし
気持ちが良いです。きっとワンちゃん自身も。

麻酔のこと、費用のことなどご心配もあるかもしれませんが
どうぞ一度相談してみてください。
by petclinico | 2014-11-10 17:40 | その他 | Comments(0)

小さくとも何かが残れば

今日は獣医師会の仕事で、市内の小学校へ「学校往診」ということで行ってきました。

手伝い程度の参加でしたが、我々が出向くことで小学生の心に
小さくとも何かが残れば良いなと。

先日、藤沢市と獣医師会の共催で行われた「動物愛護の集い」もそうですが
獣医師会の仕事を皆さんに知って欲しい、アピールしたいと思う一方、
小さくとも何かが少しずつ残ってくれれば十分だな、とも思うのです。
by petclinico | 2014-11-05 22:45 | その他 | Comments(0)

ピンポイント価値

いきなりステーキ(?)という名前の飲食店がテレビで紹介されていました。

立ち食いでステーキを安く食べられるそうです。
うわーっ美味しそー、なんて奥さんと話していましたが、
いやもう本当にピンポイントの価値の提供だなと思いました。

良い悪いではなく。こういう価値提供のあり方があって求められるのだなと。
昔から立ち食いそばや牛丼屋さんはありますが、ちょっと違いますよね。

専門家ではないので、うまく分析してまとめることはできないけど
何となく心に引っかかりました。単にお腹減ってるだけかな。
by petclinico | 2014-11-04 17:41 | その他 | Comments(0)

半農半イブサン

久しぶりのブログです。

先日娘が合宿に出かけていたこともあり、久しぶりにうちの奥さんと
ゆっくりデートをし、とても刺激的な映画を見ました。

フランスのデザイナー、イブ・サンローランの生涯を綴ったその映画は
才能あふれる青年の成功と苦悩、美や愛の本質、20世紀という時代など
てんこ盛りの内容が、美しい映像と音楽にのってあふれてくるものでしたが
中心的なテーマは、与えられた才能=使命を果たす事の過酷さと尊さであったと思います。


一方最近読んだ「半農半Xという生き方」(塩見直紀著 ちくま文庫)という本も
「使命」について書かれた本でした。ご存知の方も多いかもしれませんが
農的な小さな生活で暮らしの基盤を保ちつつ自然ともつながり、それとは別に
それぞれの人のX=やりたい事=使命をはたしていく生き方が提唱されています。


前者の映画は大変強く激しくはかなく、後者の本は優しく諭すように持続可能的
ではありますが、どちらも生き方をめぐる刺激的な内容だと思いました。


自分の「使命」、果たせているかなぁ。
by petclinico | 2014-11-01 15:59 | その他 | Comments(0)