ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

うるう年の小さな船

冬眠から醒め、遅ればせながら、新年初投稿ですので
最近考えていることなど、つらつらと書かせていただきます。

まずはご来院いただいている皆様、そして動物たちに
このように仕事の機会を与えていただいていることに
改めて感謝申し上げたいと思います。本当に。
来るべき忙しい時期に向けて、決意を新たにしております。


ところで、うるう年って面白いなと思います。
何か一日足しちゃえってね。カレンダー調整するために。
まあ必要なのだと思いますが。

ロマン主義ではないけれども、私たちは
「目には見えない大切なもの」に囲まれている。
さらには見えない物を言葉で語り尽くすこともできない。
だから大切なことを伝え合うのは難しい。

なんちゃってですが、伝え合う難しさ、その意味などは
日々の診療にて実感していることです。

見えない語り尽くせない大切なことは
そのままそっとオモチャの小さな船に載せて
水に浮かべて、相手に向かってちょっと押し出す。
自分に向かってくる船に気をつけながら。

そんな風に考えています。
いままでドンとぶち込める大砲や、大きな船を探してしまっていたかもしれませんが。
# by petclinico | 2016-02-29 18:14 | その他

ミニマムクリニック、理想、チェロ、2015年末

本日で2015年も仕事納めとなりました。
新年は4日(月)から通常の診療です。
今年一年間、ご来院いただいた皆様、そして動物たち
ありがとうございました。

以前このブログで、学生だった1995年と開業した2005年が
自分にとって大変意味を持った年なので、今年2015年もきっと
という様な事を書きましたが、やはりやはり、そうなるのかなと。
予測にしたのは、こういうことは後になって振り返らないとわからないものなので。

仕事の上では、人員が少なくもはやスモールを通り越して
ミニマムクリニックとなった当院ですが、多くのご来院をいただき
あわただしい中にも、充実した日々を過ごさせていただきました。

その中で得た確信をもとに理想の「スモールクリニック」を実現したい。
そこでは信頼でき顔のわかる、熟練した人間がすべての診療業務に
一貫してたずさわり、動物達とお家の皆さんの幸せにとって必要な
特殊な診療をのぞく、ほとんどの対処ができる。
けっして過剰ではなく、本当に必要な事を過不足無く、スムーズに。
診療のための診療ではなく、動物達のため、皆様のために。


個人的なこととしては、ひげ面になれました。娘がとても成長しました。
そしてチェロをはじめました。

全くの無趣味人間として生きてきましたが、とうとう念願のチェロを手に入れ
仕事の後、夜に少しだけ練習しています。響きの中で無心になれる時間は至福です。
レッスンを受けると、自分の人間性が露呈するようで、恥ずかしくもありますが
本当に学ぶ事が多いです。これはすごい体験です。


久しぶりのブログということで、ダラダラと書き連ねてしまいました。
おかげさまで、良い年末を迎えられたと思います。
皆様も良いお年を。
# by petclinico | 2015-12-30 23:58 | あいさつ

春のあわただしさから一段落して

ここ数年診療において、「相対主義」とでもいうようなものに
勝手にはまり込み、苦しんでいたような気がします。
「結局、人それぞれだよね」とでもいうような。

この春の悪戦苦闘の日々の中で、いや、そうじゃないんだと。
やっぱり真ん中によせていかなきゃ、きっちり勉強して
それにもとづいて診療の計画をたてて、堂々と皆さんにお伝えすべきだと。

責任を自覚した次第です。
# by petclinico | 2015-07-17 22:56 | その他

暑いので診察時間延長します

梅雨の合間ということで、すさまじい暑さです。
皆様十分にご理解になっていることと思いますが
動物達の熱中症には、注意しなければなりません。

当院では暑さ対策として、午後の診察時間を夜7時まで延長します。
(8/31まで、土曜日を除きます。)

歩いてご来院の場合、特にワンちゃんのご来院では
出来るだけ涼しい時間を選んでご来院になる事をおすすめします。

またご存知無い方も多いのでが、当院は通常から朝8時より
診察を受け付けています。比較的涼しい朝の時間もご利用ください。
# by petclinico | 2015-07-15 22:50 | クリニックよりのお知らせ

春のいろいろな予防について2015

ワンちゃんと皆様のお手元にも、保健所からの狂犬病予防接種のお知らせが届き
ああ、もうこんな季節かとお感じかもしれません。

何かと気ぜわしくもなりますので、必要なことを
簡潔にまとめます。

・狂犬病予防接種
新年度の接種を6月までに受けましょう。
当院でも常時受けられ、手続きもも代行します。(藤沢鎌倉のみ)
費用は集合注射と同じです。

・フィラリア症予防
予防目的の投与は、当院周辺では5月から12月でよいと思います。
開始をあせらず、シーズン最後までしっかり投薬しましょう。

・ノミ-マダニ等外部寄生予防
生活環境や体質により薬剤や投与期間を選択します。
様々なオヤツ型やスポット剤など様々なものがあり
市販の物も含めて予防効果も異なります。
これからの時期何らかの予防薬は必要であると思います。


どうぞお気軽にご相談ください。
# by petclinico | 2015-04-01 11:25 | クリニックよりのお知らせ