ペットクリニック大橋 院長のブログ

petclinico.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

猫さん生活エンリッチメントの話7ー私たちを超えた存在

猫さんが家具を引っ掻く、テーブルに乗る、隠れてしまって
姿がみえなくなる、あるいはトイレ以外の場所におしっこする。

これらは「問題行動」ですが「異常行動」ではありません。
どういうことかというと、上記の行動は
私たち生活する人間がこまる「問題行動」であり猫さんにとっては
正常な行動です。病気等による「異常行動」ではないのです。

しかし猫さんたちは私たちと共に暮らす存在です。いくら本能に根ざした
正常行動だからといって、すべて許されるわけでもありません。

「問題行動」の解決は繊細な問題を含み、個別の事情に応じた解決策が
はかられるべきなので、ここで解決法についての詳細は述べません。
動物病院にご相談ください。しかし原則があります。

対案と許容です。

家具ではなく引っ掻いてよい物を用意する、それも意味のある場所に。
のぼっても良い高い所を用意する、安心して隠れられ逃げ道もあり
私たちに分かる場所に寝床をつくる、などが対案です。

さらに不適切な排尿(マーキング)については、前回書いたトイレ対策や
猫さんのテリトリーに対する不安要素を軽減することが有効です。

そして猫さんたちの行動を可能な範囲で許容すること、これが重要です。
叩いたり、大きな声で叱って脅しても「問題行動」の解決にはつながりません。

猫さんはある意味、私たちを超えた存在なのだと思います。
b0138613_14185735.jpg



しかしすごい雪だな。
by petclinico | 2014-02-08 14:19 | 猫さん生活エンリッチメント